All posts by: kensukehosoya

Continue Reading

プールサイドにおける時間の考察

約束の時間はとうに過ぎているにも関わらず、彼がやってくる気配はまだない。 すでに1時間、あるいは2時間ほどが過ぎただろうか。経過した時間について正確なことはわからない。 彼を待つあいだ、プールサイドは容赦なく真夏の太陽に照らされて続けていた。比類なき勢いで流れ出す汗のことは気に留めず、私は時間に関す […]

Continue Reading

like a cup of coffee

例えばそれは喫茶店でコーヒー2杯を飲む程度の時間であり、あるいはメール3行くらいのサラっとしたやりとりだけということがある。場合によっては、夜中までじっくり話をすることもあったりする。 あまり会話もせずになんとなく知らない道を一緒に駅まで散歩して終わり、なんていうケースも。 誰かとの関係性、コミュニ […]

Continue Reading

日曜日の夕食

凝った料理もいいが、簡単な工程で作れる料理も当然美味い。 漬け丼は、食べはじめる前から食べ終わってしまうことを思って寂しくなってしまった。 美味しいものを食べるときはいつもそんな感じだ。 日曜日の夕方くらいの、静かにざわざわと暮れていくあの時間帯は、 夕食の味にも色々なものが入り混じる。

Continue Reading

2015/2016

あと数時間で2015年が終わろうとしている。 「1時間」や「1日」はバッサリと小さく切ってよこされたせつない感じがするが、「1年」は知らぬ間に心身に埋め込まれた最も人間らしい感覚的な時間単位のような気がして、なんだか愛おしいなあと思える。季節が移り変わったり、終わりや始まりを祝ってやたらと人が挨拶し […]